極上の名刺印刷がいいね


その時点で彼は、ある意味正しい選択をしたのだと思う。
彼が思ったであろうことは全て正解で、彼の能力、時間を金に換算すると割に合わないというのは本当だったろう。

しかし、ここからは可能性のことで、私が言うことではなく、事実彼には言わなかったが。
もし仮に彼が私に限らずそういった誘いに乗って、何かを誰かに提供したとしたら・・・。
金銭面での満足は得られないにしても、少なくとも彼のもうひとつの願望である、多くの人に自分の作品を観てもらいたいということは叶う。
もちろん提供先の要望もあるので、100%自分の納得のいく作品ではないのかもしれないが。

  • 名刺印刷 オレンジ蔵王店
  • 名刺印刷 坂本印判店
  • そして、それを観て興味を持った人が彼のクレジットを見て仕事の依頼をしてくるかもしれない。
    そんなことがなくても、そのプロジェクトを通して知り合った人と組んだり、誰か彼の能力を欲している人を紹介されたりで、また新しい展開が待っていたのかもしれない。
    その先に、彼の理想とする未来、作品が売れたり製作の依頼だけで食っていく、ということにも繋がったのかもしれない。

    コメント投稿は締め切りました。