敬遠策


松井が敬遠されたことはみんな覚えているけど・・・
その時投げた投手の名前。
なかなか覚えていないよね。

河野和洋さん。

高校卒業後、専修大学でも黒田と同期でプレイ、実業団や独立リーグを経て、今期は兼任監督として活動されていたが今日、現役を引退されたそうだ。

明徳義塾を率いるのは高校球界屈指の名将・馬渕監督。

対したバッターは高校野球史上屈指の強打者・松井秀喜。

監督からの敬遠策。
色々な葛藤があったかと思うが・・・

  • 空知郡南幌町 霊能力者 
  • 空知郡奈井江町 霊能力者 
  • 空知郡上砂川町 霊能力者 
  • 空知郡上富良野町 霊能力者 
  • 空知郡中富良野町 霊能力者 
  • 空知郡南富良野町 霊能力者 
  • 夕張郡由仁町 霊能力者 
  • 夕張郡長沼町 霊能力者 
  • 夕張郡栗山町 霊能力者 
  • 樺戸郡月形町 霊能力者 
  • 勝つための最善策であったのは否定できなかったと思う。
    しかし・・・
    高校生の投手に、それを背負わせてよかったのだろうか。

    当時の記事や記録を改めて今日読んでみてそう思った。
    あの試合、明徳義塾は勝利した。
    勝利は得たけど、やはり、色々なモノを失ったのかなあ。
    そんな気がした。

    コメント投稿は締め切りました。