実印を安く作成するならネットのはんこ屋


天下りが問題なのは「監督官庁がその権限で自分の再就職先を確保する」のがフェアではないからです。明らかに公私混同ですから。逆に言えば、「ものすごく仕事ができる人材」だったら、多くのオファーの中で自分が監督していた業界に再就職するのでも「フェアな態度」と言うことが可能になります。
で、日本の公務員で問題になっている天下り、人材の“価値”はどのくらいなんでしょう? 世界中からオファーが殺到しています? 再就職した後、ものすごい仕事をしています?
私が実際に知っている公務員の天下り後の姿は、重役出勤して会社では新聞だけ読んで現役の後輩とときどき話をして、くらいですごい給料をもらっている、だったので「人材の価値」は過大評価されている、が私の評価です。

マスコミも「天下りという行為」だけを問題にするだけではなくて、「その後きちんと仕事をしているか」を問題にしたら良いのになあ。官製談合や政財界の癒着がその辺からあぶり出せる可能性があるのですが。

コメント投稿は締め切りました。