占いに人生を


私にすみませんと言うくらいなら、自治会で議題に出すと良いよ。
本当に問題なのは誰かはっきりさせたら良い。

夜な夜な、車でウロウロするけど、なるべく静かにしていますのですみません…と伝えると、既に私の存在は知っていたそうで。
既に10匹手術したと伝えると『半年くらいで?』なんて呑気な事を仰る。
4月からですけどと答えると『えーーーそんなに沢山居るのーーー?』『仔猫も居るんですか??どうしましょう…』と。
手術するしかないでしょう…仔猫は…今なら保護出来れば預かりさんが居ますよと伝え、見つけたら教えてねと伝える。

結局、ここも工場も明るいうちは何の成果も無く、いつもの如く夜から朝までコースに。
夜はまた、シトシトと雨が降り出し、これじゃ1匹も捕まらないかも。
22時過ぎに家を出て、まず工場へ。
ここにも授乳中猫が居るんだよねぇ…しかも懐っこかったんで、母子一緒に預かりOKという有り難いお申し出もあるのに居ない。
敷地内に入れて貰えないか頼もうと思ったけど、今日はなぁ…3人居る中で最も頼りない、ぼんやりした守衛さん。

  • 占い 秦野市
  • 占い 狭山市
  • 出入り自由のじーさんについては、昔は飼っていたけど今は飼っていなくて、野良に餌を与えていると思っていたそうで、実情を話すと、それはおかしいわよね!と。
    そして、申し訳なさそうな顔で 『これ、本当は自治会案件ですよね…すみません…』と。

    コメント投稿は締め切りました。